【再会4】

その日は、お天気の良い秋晴れの午前中に一本の電話が鳴りました。

「今からお邪魔していいですか?」とその弾んだ電話の声を聞いてすぐにお客様がわかりました。鎌倉やしろの常連のご夫婦です。

ご夫婦で伊勢志摩へ撮影のお仕事を終えて帰京されたばかり。ご丁寧にお土産をお持ち頂き爽やかに登場されました。

奥様は、鎌倉やしろで人気のガラスアクセサリーをつけていらしてくださいました。ブルーのワイシャツにぴったりなワイヤーチョーカーネックレスはとても際立つ存在でした。

今回のお仕事場には、前回お買い上げ頂いた水牛ネックレスがとても評判が良かったそうです。地元の方からよくその水牛のアクセサリーを褒められ、軽量なので仕事をしながらも自然におしゃれを楽しめたとおっしゃって下さいました。そんなエピソードも有難い感想です。

今回は、水牛のブレスレットをそのネックレスに合わせるようにいくつか選ばれました。仕事に支障がないアクセサリーアイテムで尚且つ軽量なのが1番です。ブレスレットをしてる意識を忘れるくらい1番フィットする作品を選ばれてました。

水牛は、天然素材なのでお肌にも優しく加工しやすく幅広いデザインがあります。ラッカー樹脂塗装を施すと天然素材の色合いにさらにスタイリッシュなデザインに変化するので面白いです。

お話をしながらも作品を細かく見てくださるご主人様は、鎌倉七宝のブローチをご自身のお気に入りスペースに置くように選ばれてました。

いつも仲良しでお互いをリスペクトしている芸術家のおふたりとまたお会いすることができました。

次のお仕事が落ち着きましたら是非ご来店をお待ちしております。


鎌倉やしろ公式オンラインショップ
https://www.kamakura-yashiro.com/onlineshop/

鎌倉やしろ公式インスタグラム
https://www.instagram.com/kamakura.yashiro/

鎌倉やしろ公式チャンネル-YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCcMak2YMzVpxkA1Ctew8PbA

鎌倉やしろ公式Facebook
https://www.facebook.com/kamakura.yashiro

お問い合わせ

0467-24-1133(年中無休)

※当面の間、営業時間を下記の通りとさせていただきます。

10時~16時(平日)

10時~17時(土日祝日)

〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-8-31(鶴岡八幡宮 三の鳥居前)

TEL:0467-24-1133  FAX:0467-24-1144

Email:info@kamakura-yashiro.com

【再会3】

午後の遅い時間に「来ちゃいました!」と入口からニコニコされて入られてきた女性のお客様がいらっしゃいました。
書き物をして下を向いていたわたくしは一瞬どなたかわからず、「いらっしゃいませ」と言う前にわかった瞬間に小さく「あっ!」と声が出てしまうほど嬉しい再会でした。

あとからご主人様がいらして久しぶりの再会をスタッフ一同喜び合いました。

このお二人は、海外でもご活躍されているご夫婦のカメラマンで、今年のお正月にいらして頂いてから何度もご来店下さっている有り難いお客様です。

実は数日前にお葉書を出したばかりで、そのお返事までご丁寧に頂いたばかりでしたので、わたくしも思わず「あっ!」と先に声が出てしまったわけです。

「来ちゃいました!」の真相は、送らせて頂いたお葉書に段葛の季節の移り変わりを記したところ、「いきたいわね、鎌倉に」「鎌倉やしろさんへ行きましょう」とそのお葉書をきっかけに思い立ってお出かけくださったようです。このご時世にたいへん有り難いことだなと感じました。

いつもそれぞれの作家の思いやプロセスに敬意を払ってくださり、とても丁寧に作品を一つ一つ見て回って下さいます。

中でもご主人様が最後まで丁寧に観て回ってくださったのがこちらの織部の鎬大皿です。
迫力のあるサイズに加え、勢いと壮大さを感じ、お刺身など並べてもいいなとおっしゃられていました。この作家もお刺身盛りを想定して大作を作られていました。1点物ですし同じような作品にはもう出会えないかもしれません。大事な作品としてご購入を決めていただきました。

奥様の方は、前回いらした時にはこんなにも大規模に展示していなかった水牛アクセサリーの軽さに驚かれお似合いの1品をお求めくださいました。その他色々な作家ものの商品をお選びいただき、有り難いことと存じます。

いつも奥様とはスペインのお話しに夢中になって深く聞き入り、まだ行ったことのない場所への夢が膨らみます。歴史と文化を改めて勉強しなおしたいと思います。

いつかコロナが収束した際には鎌倉のお寺巡りをご案内したいと思います。


鎌倉やしろ公式オンラインショップ
https://www.kamakura-yashiro.com/onlineshop/

鎌倉やしろ公式インスタグラム
https://www.instagram.com/kamakura.yashiro/

鎌倉やしろ公式チャンネル-YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCcMak2YMzVpxkA1Ctew8PbA

鎌倉やしろ公式Facebook
https://www.facebook.com/kamakura.yashiro

お問い合わせ

0467-24-1133(年中無休)

※当面の間、営業時間を下記の通りとさせていただきます。

10時~16時(平日)

10時~17時(土日祝日)

〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-8-31(鶴岡八幡宮 三の鳥居前)

TEL:0467-24-1133  FAX:0467-24-1144

Email:info@kamakura-yashiro.com

【再会2】

今日は、また嬉しい再会がありました。
そのお客様は、鎌倉やしろの陶磁器アクセサリーのショーケースの場所を当然知っているかのように入口から入っていらっしゃいました。

横顔とその佇まいからすぐにお客様のことがわかりました。そのお客様は、陶磁器アクセサリーをこれまで何度もお買い上げ頂いている方で久しぶりにお会い出来た瞬間でもありました。

久しぶりの再会に喜んでご挨拶させて頂きました。コロナ禍でなかなか鎌倉に足を運ぶことが出来なかったとお話しされてました。お変わりのない上品なお話し方とお元気そうなご様子が何よりも嬉しく感じました。

今までお買い上げ頂いた作品が頭の中で巡り、既に定番の作品をお持ちだったので、今回は少し珍しい作品と絵付けの細かい作品をご提案してみました。もちろんお目が高いお客様なので
こちらからご提案するまでもなくお目に留めていただく作品はどれも作家の渾身の作品ばかりでした。

大きめのハートの迫力のあるチョーカーネックレスをあてられたり、お召しになられていたトップスの色合いに合う濃紺の三つ玉チョーカーネックレスも気に入られてました。絵付けが細かく丁度真ん中のナツメの形が角ばった新しい作風のタイプのネックレスでした。

最後には、色々なお洋服に合う三つ玉のチョーカーネックレスを選ばれました。今までお持ちでない細かい絵付けとナツメの形が角ばったシャープなネックレスが決め手でした。とても良くお似合いでした。
何よりも鎌倉やしろの陶磁器アクセサリーをお買い求めにご来店頂けたことに感謝しなければいけません。

コロナ禍になってから対面での接客が少なくなってしまいましたが、こうして忘れずに鎌倉やしろまでいらして頂き有り難いことだなと思いました。

私たちは、毎日商品のディスプレイを大事にお客様の目に留めていただけるように思いを置いております。こうしてまたご来店頂けることを励みに頑張っていきたいと思います。


鎌倉やしろ公式オンラインショップ
https://www.kamakura-yashiro.com/onlineshop/

鎌倉やしろ公式インスタグラム
https://www.instagram.com/kamakura.yashiro/

鎌倉やしろ公式チャンネル-YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCcMak2YMzVpxkA1Ctew8PbA

鎌倉やしろ公式Facebook
https://www.facebook.com/kamakura.yashiro

お問い合わせ

0467-24-1133(年中無休)

※当面の間、営業時間を下記の通りとさせていただきます。

10時~16時(平日)

10時~17時(土日祝日)

〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-8-31(鶴岡八幡宮 三の鳥居前)

TEL:0467-24-1133  FAX:0467-24-1144

Email:info@kamakura-yashiro.com






【再会】

今日は、嬉しい再会があった。お正月に初めてご来店頂いたお客様がまた鎌倉やしろにお立ち寄り頂いたからだ。

そのお客様はご夫婦でカメラマンで一つの大きなお仕事を終えたばかりだった。

陶磁器アクセサリー

ハンドメイドの陶磁器アクセサリー

ご主人様は、奥様に似合うだろうと前回から気になっていた陶磁器のアクセサリーを選ばれた。色合いも形も珍しい9つ玉のチョーカーアクセサリーとシンボル的な一つ玉のチョーカーアクセサリーを選ばれた。奥様の柔らかいたたずまいとエキゾチックで魅力的な雰囲気にぴったりなアクセサリーだった。

何よりも嬉しいのは、無事にお仕事が終わったらまた鎌倉へ行こうと話してたのよとおっしゃって下さったことだ。だから再びお会い出来たわけだ。

一人の女性作家が一つ一つ手びねりをし、下地絵付けした上で1000度ほどの高温で何度も焼き上げる。金線は、別な窯で温度を800度に下げ焼き上げる。金線を焼き上げる時が緊張する。とても手がかかる作品にアーティストとして敬意を表してくださった。

鎌倉七宝

カラフルな鎌倉七宝

わたしと奥様が雑談しているうちに、ご主人様は、もう一つ鎌倉七宝のブローチを奥様の為にご購入された。奥様のお似合いカラーを本当にご存じだ。

再会とは感謝すること

何よりもまたご来店頂けることがありがたい。ご購入頂けるプロセスも大事にしなければならない。私たちが大事にしていることは、お買い上げに関係なく選ばれてるお時間をおくつろぎ頂いて、またご来店頂けるような接客を心がけることである。

今日の再会を励みにまた明日もお客様をお待ちしております。

鎌倉やしろ公式ホームページ
https://www.kamakura-yashiro.com/

鎌倉やしろ公式オンラインショップ
https://www.kamakura-yashiro.com/onlineshop/

鎌倉やしろ公式インスタグラム
https://www.instagram.com/kamakura.yashiro/

鎌倉やしろ公式Facebook
https://www.facebook.com/kamakura.yashiro

お問い合わせ

0467-24-1133(年中無休)

※当面の間、営業時間を下記の通りとさせていただきます。

10時~16時(平日)

10時~17時(土日祝日)

〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-8-31(鶴岡八幡宮 三の鳥居前)

TEL:0467-24-1133  FAX:0467-24-1144

Email:info@kamakura-yashiro.com